設備紹介

編立

最新式ホールガーメントをはじめ、用途目的の様々な200機以上の編立機を導入。圧倒的な設備力で、お客様のあらゆるご要望に対応いたします。

ホールガーメント横編機

ホールガーメントとは、一着まるごとの状態で編機から立体的に編成される、無縫製のニットウェアです。別々に編んだパーツを縫製して作る、通常の製品にはないフィット感や美しさを生み出します。
弊社工場では12機のホールガーメント編機を導入しています。靴下のみならず、レッグウォーマーや5本指靴下、アームカバーなど様々なニット製品の編立が可能です。
※「ホールガーメント」は株式会社島精機製作所の登録商標です

ダブルシリンダー編機

弊社工場では、約170台のダブルシリンダー編機を導入しています。上下二つのシリンダーにより、シングルシリンダー編機ではできない複雑な編み(リブ編みなど)も可能です。手編み風や分厚い生地の製品に向く「荒物」タイプや、タイツ・レギンスなどに向く「細物」タイプがあります。

シングルシリンダー編機

一つのシリンダーに編み針がある編み機です。基本的に平編みで、細かい柄にも対応が可能です。弊社工場では、約50台のシングルシリンダー編機を導入しています。

縫製

工業用ミシン約40台を導入。充実のマンパワーと技術力で自社一貫体制の一角を担います。

後加工/検品

仕上セット(型にはめて蒸気を当てる)や洗い、滑り止め加工、刺繍などの後加工を行う機械設備です。
検品では、生地不良などがないか目視によるチェックの他、検針機を用いて針や金属片などの異物混入を検査します。

ページトップへ戻る